自転車のショップの種類について

新品の自転車を取り扱うお店

自転車のショップには種類があります。まずは新品のみを取り扱うお店です。有名な企業が作っているお馴染みのものや、新進気鋭のデザイナーズブランドを置いているお店もあります。電動の最新式などの品揃えも豊富です。サイクリング専用のものを中心に取り扱うなど、お店によってさまざまな個性を持っていることが特徴です。取り寄せにも対応してくれることが多いので、自分の好みの商品を手に入れやすいことが最大のメリットになります。

中古品を取り扱うお店

皆さんも、街中で安い自転車のショップを見たことがあるのではないでしょうか。そう言ったお店では、中古品を取り扱っていることが多いです。

中古品とは言え、最近では消耗の激しいタイヤなどは新品に交換し、本体のみが中古品と言うパターンも多くなってきています。悪いところはプロが見て交換したり直したりしてくれているので、ほぼ新品と変わらないような質の商品も多く出回っています。車種は少ないですが、予算は抑えられます。

スーパーやホームセンター

最後に、自転車を取り扱っているショップとして、大型スーパーやホームセンターが挙げられます。このようなお店は全国のチェーン店で一括して自転車を発注し、製作しています。新品の商品でありながら、中古品と大して変わらないような予算で購入できることがメリットのひとつです。全国にチェーン店を持っている為、お店も多く買いに行きやすいのも便利な点です。ただし、自転車のみを取り扱っているショップではないので、扱っている種類はかなり少なくなります。

名古屋の自転車のショップは店頭での販売に加えて、同じお店でもネットショップを構えているお店も多く、様々な利用の仕方が行える様になっています。